不動産の譲渡所得税はどのくらいかかるの?

不動産売却時は、不動産を売った分全て現金が残ると考えていたら
実は、売った後に税金や手数料などの支払いで手元に少ししかお金が残らない
という事もありえます。そうした事態を防ぐためにも、売却時にかかる
譲渡所得に課税される税金について考えてみましょう。

今回は

  • 譲渡所得税を支払う場合はどのような場合に支払うのか
  • 譲渡所得税の計算方法はどのように行うのか
  • 譲渡所得税の支払いはマイホーム、事業用不動産を売却した場合

についてお伝えしていきますので、不動産投資において重要な出口戦略である
将来売却時に利益を出して、譲渡所得がどの程度発生して、譲渡所得税を
支払う必要があるのかしっかりと、把握していきましょう。
続きを読む


不動産取得税の計算や軽減措置は購入前に知っておくべき知識

税金6

不動産は、大きな資産であるが故に、購入する側や売却する側も税金を支払う義務があります。
今回は、購入する側もしくは相続・贈与等で不動産を取得した側が支払う、不動産取得税についてお話しします。

マンションやアパート、土地などの不動産を購入した場合と建築や贈与などにより取得した場合でも

支払い義務が生じますので、基本は不動産を取得した場合ほとんど全てのケースにかかってくると

考えて良いでしょう。
続きを読む