所有する不動産がいつまでもトラブルなく、稼働してくれるに越したことはありませんが、

時間の経過とともに進む建物の劣化は避けられないもの。

もし不具合が発生したときには適切な対応を行わなければ、

思いもよらない大きな損害に発展することもあります。

今回は、実際に起こった漏水事故で管理会社の担当者が誤った対応をしたため

ビルオーナーが大損害を被った案件をもとに

大切なポイントと適切な対処方法を見ていきましょう。

多くの貸しビルのオーナーさんが気づいていないことだと思います。

続きを読む