ビル管理会社をおさがしですか?

ビル管理会社を探すときは仲介専門会社とは違った

専門スキルを持った業者に依頼する必要があります。

 

どのようなビルかによりますが、様々な設備について

理解できる業者が望ましいです。

ビル管理会社の種類

ビルの種類として大きく分けて、オフィスビル専用か

店舗も入っているビルかによって違いがあります。

 

オフィスのみだと通常は夜間のトラブルは起きづらいので

夜間や土日は特に管理会社が営業していなくても問題は

ないと思われます。

 

しかし、飲食店舗などが入っていて、夜間も営業するとなると

よくあるのが水道管が詰まるなど

大きなトラブルも起きることがあります。

 

そうした場合に備え、毎回ではなくともビル管理会社が夜間や緊急時に

連絡できる程度の業者かどうかで、ビルオーナーとして問題を最小限に

留めることができます。

 

お店の営業になるべく影響を与えないよう

事前にどのような問題が起こり得るのか

提案できる能力が管理会社には求められます。

 

場合によっては店舗から営業保証など求められることもあるので

そのへんは注意しながらビル側の設備の点検など行う必要があります。

 

ビル管理は同じ担当者が続けるのが望ましい

弊社に依頼いただくビルオーナー様でよく聞くことは

以前は建築したときの管理会社に依頼していたけど

担当者がコロコロ変わり、多くの事が引き継がれていなかった。

 

そのため、テナントと問題が生じたときに大きな事になってしまい

とても嫌な思いをしたので、これからは御社にお願いしたいと

言われるケースが多いのです。

 

同じ担当者が物件を見ていくことは非常に重要で

ビルの設備などは、書面で残せない部分もあるので

過去に起こった問題などは次回以降は起きないように

常に注意してみていかないといけないのです。

 

これは、大手であるほど担当者の変更は起きやすいことであるので

できるだけ小回りのきくビル管理会社に依頼しましょう。

 

ビル管理の知識は経験から学ぶ

先程触れたように、ビル管理で飲食店舗などが入っていると

思いもよらない設備のトラブルが突発的に発生してきます。

 

この問題を解決するにはやはり様々な経験を積んだ人間でないと

難しいことがあります。経験が浅いとなぜ起きたのか原因を調べるのに

時間がかかり、結果としてテナントさんに損害が発生する

といったことにも繋がります。

 

ご自分のビルで思い当たることがありましたら

早めに対処することをおすすめします。

 

賃貸管理で設備に関するお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

専門スタッフによる適切なご提案をさせていただきます。

 

墨田区周辺の江東区、台東区、江戸川区なども

取扱エリアですので大丈夫です。

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*