不動産オーナの悩み

不動産の賃貸経営の経費になるもので意外なものとは?

Meditations / Pixabay

不動産の賃貸経営は、賃貸料で所得を得ますが、所得が上がれば上がるほど税率も上がり

累進課税のため、支払う税金も増えていきます。

当然、経費等で所得を圧縮し、税金を抑える方法が一番に思い浮かびます。

しかし、不動産経営の場合は、修繕費や維持管理費(管理会社への管理料や電気・水道代)

以外では、経費で落とせる項目は少ないと思われるかもしれません。

そこで、経費で落とすことができた項目はどんなものがあり、その中に意外なものも

ありましたのでご紹介します。

続きを読む


賃貸オーナーさんは知らない空室が埋まらない理由

きれいな室内1

賃貸物件の案内で最近感じることがいくつかあります。

借り手が希望する条件が何か、それを賃貸オーナーとして

柔軟に受け入れ、それに合わせた修繕や家賃の引き下げに

応じることができるかどうかで空室のままかどうか決まる

事が多いと感じています。 続きを読む


ビルオーナー必見!空室解消や賃料アップに一番効果が出た方法とは

problem_solving2_769249003

賃貸マンションやアパートと違い何かといろいろな問題が起きやすい
事業用のビルをお持ちのオーナーさんから最近よくご相談をいただきます。

その中で2部屋以上空室を抱えている方は、ここを改善しない限り

ずっと空室が減らないことになりかねない重要なことをお話しします。

続きを読む


空室対策に有効な3つの改善策は?

これからさらに深刻になっていく大空室時代。今後続く人口減少で借り手自体が

減少していくことが明白な中で、不動産のオーナーとして安定的に賃貸経営を

行うには、どのようなことを行っていく必要があるのか、一緒に考えてみましょう。

昔は通用していたことでも今は全く効果がなくなっていることも増えてきています。

続きを読む


空室対策に有効な3つの改善策

すでに始まっている大空室時代。人口減少で借り手自体が減少していく中で

不動産のオーナーとして安定的に賃貸経営を行うには、どのようなことを

行っていく必要があるのか、考えてみましょう。昔は通用していたことでも

今は効かなくなっていることも増えてきています。

続きを読む


賃貸か購入かどちらがお得?

最近よくいただく質問で、今は不動産の相場も良くなりオリンピックへ向け

まだまだ相場も上がりそうなので、今の内に賃貸から住み替えたいと考えている。

でも多額のローンを組むのが心配なので購入することを迷っている。

どしたら良いでしょうかというような内容です。賃貸で生活することにも

メリットが意外と多くあります。

続きを読む


賃貸管理において見逃してはいけない4つのポイント

長期にわたる不動産賃貸経営において一番重要な事でもあるのは、しっかりとした賃貸管理を行う

ということ。私もいろいろな建物を見てきましたが、建物がまだ新しくても、オーナーがあまり建物に

関心を持たずに賃貸管理をおろそかにしている物件がとても多いと感じています。

建築後はいかに収入を最大限増やすかがとても重要ではあるのですが、そのために必要な事が

賃貸管理業者がきちんと機能しているかです。

続きを読む


不動産管理は賃貸経営には最重要です

不動産をお持ちで賃貸で貸している方は、物件がまだ新しい内はあまり

賃貸経営では悩みは少ないかと思います。

しかし、築年数が経過し周囲に新しい物件が建ちはじめると、そちらへ

引っ越して移る入居者なども出てくるかと思います。そうなってくると「古い物件」は

敬遠され、空室率も上昇して収益が落ちる。そしてどうして良いか分からずにいる内に

どんどん修理費用がかさみ悩んでいる大家さんからのご相談が大変増えています。

続きを読む


漏水事故の問題を避けるには

前回お話しした、漏水事故につながらないようにする注意点の続きとして

屋上防水工事をきちんと行うことがありました。今回は引き続き

外壁塗装工事についてです。その前に屋上防水工事のお話しで質問がありましたので

お答えします。 続きを読む