Meditations / Pixabay

不動産の賃貸経営は、賃貸料で所得を得ますが、所得が上がれば上がるほど税率も上がり

累進課税のため、支払う税金も増えていきます。

当然、経費等で所得を圧縮し、税金を抑える方法が一番に思い浮かびます。

しかし、不動産経営の場合は、修繕費や維持管理費(管理会社への管理料や電気・水道代)

以外では、経費で落とせる項目は少ないと思われるかもしれません。

そこで、経費で落とすことができた項目はどんなものがあり、その中に意外なものも

ありましたのでご紹介します。

続きを読む