相続と不動産

不動産を相続するのと贈与するのでは税金がどう違うのか?

贈与税

2世帯住宅で一緒に暮らしていた息子夫婦に土地と家を生前贈与で譲り
安心していたら、息子が突然亡くなり、その嫁に追い出しを
かけられてしまったなどといった失敗談を聞いたことがあります。
ある程度以上の資産がある方は、将来相続税を支払うのか
贈与税を払ってでも次の世代に早めに引き継いだ方が良いのか
考えて悩みをかかえる方もいらっしゃいます。
では相続と贈与で税金がどの程度違ってくるのでしょう。
続きを読む


マンションなど不動産購入による相続税対策は必要か?

geralt / Pixabay

現在の日本は現金を持っている状態で相続が発生すると、相続税においては非常に不利に働きます。

1億円の現金を相続する場合と、7,000万円の土地と3,000万円の建物の合計1億円で

相続をするのでは、条件によりますが最大で2倍以上の税金の支払いに開きが出ます。

平成27年から相続税控除の対象が引下げられ、相続税を支払う必要がある人が増えて

いますので、皆さん相続が発生した場合、対策を行うのとそうでない場合との

シミュレーションは出しておく必要があります。

そこで、今回は相続税対策にマンションを購入するメリットを挙げたいと思います。

続きを読む


土地の相続でトラブルになる主な原因はこれ!

相続

親から子へ生まれ育った土地を引き継ぐ相続。

引き継ぐには相続税という税金がかかるのでスムーズに

行かせるには生前親が対策を行う必要がありますが

なかなか先延ばしにされて土地について資産として

分けるのは難しいことです。スムーズに行かない原因は何かを

あげてみました。

続きを読む