賃貸を探している方はネットより足でまわると良い物件に巡り会える

以前書いた記事で

インターネットが普及しても良い物件の多くは紹介で決まっている

いくつかご質問をいただきました。

そこで今回はもう少し詳しく賃貸で物件を探す方に役立つ

良い物件情報がどこに集まりやすいのかを賃貸管理会社として

ご紹介していきたいと思います。

まず、以前の記事では、ネット上の賃貸の情報は各不動産業者

でなかなか決まらなかった賃貸情報も結構混じって掲載されて

いるので賃貸を探している方にとっては良い物件を求めて

相場より安めで新しくて広い条件などで検索をかけても

見つからないことが多い。そのため、ターゲットとしたエリアには

自分の希望した条件の賃貸がないとあきらめて他のエリアで

また1から検索をしていく。ほとんどの方はここで止まって

しまっているのではないでしょうか。
スポンサードリンク



賃貸でポータルサイト上の物件情報だけで判断しない

Googleやヤフーで検索すると大手のポータルサイトのエリア内の賃貸情報の一覧

ページに直接飛んで、ホームズやSUUMO、CHINTAIといったサイトが検索上位に

来ます。これらのサイトは、業者から月額費用をもらい、多くの物件情報を

掲載してもらうことで収益が成り立っている広告を行う業者です。

いずれも賃貸物件数が多いことを売りにして、それによりユーザーが

自分の希望した物件を見つけやすくなるとページビューの多さをアピール

しています。

しかし、物件情報の最後に出てくる業者名を見ると、各駅で特定の業者が

何百件も掲載しているケースがあることに気づきます。そして多くの物件を

掲載している仲介専門業者に探しにいくのです。そこで見つかれば良いのですが

よりどりみどり選べるイメージで行っても、実際には直接大家さんから依頼を

受けている賃貸は少なく、良い物件が見つからなかった結果となることも

多いようです。

賃貸の相場を知るにはエリアをまず絞り相場を把握する

ネットの賃貸情報だけ見ていると、エリアが変わっても安い物件が掲載されていたり

するので、エリアごとの賃料の違いや、それにより賃貸物件のグレードが

どう変わってくるのかなどが分からなくなってきます。

それにはどうしたら良いでしょうか?正解は地元の賃貸物件を取り扱っている業者に

メールや電話で問い合わせをすることです。聞くのはただですからどこも教えてくれ

ると思います。当社のように~不動産のような昔から営業しているような名前の

業者に当たってみるのがわかりやすいですね。

賃貸探しをしている方はこのように問い合わせをする

最近多いのが、賃貸の希望条件で広さや自分が払える家賃の上限を全く伝えずに

探してくださいと依頼を受けるケースが多くあります。これではこちらとしても探しようが

無く、真剣に物件を探している方か判断が難しくなってしまいます。

例えば錦糸町駅周辺の1Rタイプの賃貸マンションでは、家賃は6万円台から

11万円位まで開きがあります。10万円近くの1Rでも借りる方がいますので

以下のように業者に伝えると効率的です。

  • 希望の間取りタイプ1Rなど
  • 支払い可能な家賃の上限(管理費込みで)
  • ~線~駅から徒歩 分以内で
  • 築年数は古くても20年程度まで
  • 専有面積25平米以上(または洋室で7.5畳は広さが欲しい)
  • 向きは東向きか南向きで

このような感じで、基本的な条件については今済んでいる部屋と

照らし合わせながら最低限決めてそれを伝え、その上で希望の範囲内で

賃貸が見つかりそうか相場と比較して厳しい条件になっていないか

なっているならどの条件がひっかかるのかと質問してみると

そのエリアの賃貸の相場と自分の希望している条件の違いを確認

できます。この辺を決める前に賃貸物件をいくつも見ても良い物件

が見つからない結果になってしまうことが多いでしょう。

良い物件はすぐに決まってしまうのでご紹介のお客様優先で紹介しています

これはどの商売もそうですが、実際にご来店された方が再度来店されたり、自社のお客様の

紹介の方からの依頼などです。前回の記事でもお話ししたように、誰もが良いと思う物件は

大家さんから依頼を受けている管理会社が抱えているお客様にまず紹介します。

ほとんどはそこで決まってしまいますので、最低限先ほどのようにメールや電話で

希望条件を伝えて日時を決めて来店する意志まで伝えないとそのような物件には

巡り合うのは難しい。当社では錦糸町周辺に勤めている方が多いので、良い物件が出たら

すぐに来店して頂けるので平日に内見をしていただき、気に入ったら週末を迎える前に

申し込みを入れて頂くといった流れで良い物件を多く契約して頂いています。

このように良い賃貸物件は元々皆さんがイメージしている以上に少なく、あったとしても

今のタイミングで空室になっていなければ、業者も紹介できないわけですから

結果としてネット上でよく見る賃貸情報としては、なかなか決まらなかった賃貸物件が

多く掲載されるということです。

他にも良い物件に巡り会う方法はありますのでそのコツを今後お伝えしていきます。

この記事に興味を持たれた方は、以下のSNSボタンを押してみてください。



スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*