不動産を売るなら今が売り時?墨田区の最近の不動産売買動向とは?

東京オリンピックを2年後に控え、東京の不動産価格の上昇が続いています。

 

新築マンションなどは建築費と人件費の高騰でもはや普通のサラリーマンでは

簡単に手が届かない存在になりつつあります。

 

そこで多くの購入予定者が中古物件を購入しようと動いているため、

築年数が古い中古マンションなどでも価格上昇している状態です。

 

この状態はオリンピックまで継続するのでしょうか?

 

Businessman Builds a Tower

新築マンションなどは高くそれに見合った価値があるかは・・・

バブルの頃もそうでしたが、建築の現場では職人さんが不足しており

特に技術のある方は大きな現場で利益の取れるところへ行っているので

仕事があっても全て引き受けられない自体になっているようです。

 

結果として高い建築費で完成した物件を高くデベロッパーが売り出し

そのため購入者とのミスマッチが起こっています。

 

不動産の買い取り業者が積極的に買っていることも原因の一つ

弊社のようにお店を持っているとほとんど毎日複数の「不動産買取業者」

が飛び込み営業してきます。

 

買い取りできる物件はお持ちですか?と聞かれるのですが

彼らは不動産を買い取りをした後、必要なリフォームなどを行い転売します。

 

それにより利益を得ようとしますので、それらの業者が売り主の物件がでまわることで

全体的な物件価格が底上げされます。

 

実際のところすべての物件が思ったような価格で

売れるわけではないので、物件によっては赤字のものもあるはずです。

 

しかし、現在は日銀の金融緩和真っ只中ですので低金利で借り入れてもリスクが少なく

買い取り続けられると判断しているようです。

 

主に買っているのは中国の方が多く、日本人のように古いからと敬遠しないので

築年数のたっている物件も売れているのが現状です。

 

墨田区はスカイツリーがあるので人気のエリア

山の手線内はとても高く、それ以外で購入を検討される方は墨田区がおすすめです。

スカイツリーができて周辺のマンションやビルの価格は上昇しています。

 

墨田区、江東区あたりのビルオーナーさんは売ることも検討してみると良いかもしれません。

 

築30年以上の物件は、修繕費用がかかってくるので早めの計画を立て

いざというときに備えましょう。

 

修理しながら持っていたほうが良いか、それとも

売却して現金にしたほうがよいかなどは専門家に相談しなければはっきりと

判断することは難しいです。

 

賃貸管理で設備に関するお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

専門スタッフによる適切なご提案をさせていただきます。

 

墨田区周辺の江東区、台東区、江戸川区なども

取扱エリアですので大丈夫です。

 

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*