害虫を駆除するにはどうすればいい?

今年の夏は非常に暑かったですね。

体調管理が大変だったのではないでしょうか。

 

そんな中、管理物件の中でゴキブリを中心に

虫が多く発生して困ったことがりました。

 

個人では簡単に駆除できないほど増えてしまった場合、

どのようにして対応したら良いかをお伝えします。

飲食店が入っているビルをお持ちの方は要注意!

よくある話が、1階部分に飲食店舗が入居していて

厨房内でゴキブリやネズミが住み着いているというケースです。

 

生ゴミや材料の管理を徹底しないと増えたものは減ることはなく

ゴキブリに関しては排水管の隙間を伝って2階以上へ上がっていきます。

 

すると住まいで借りていた方から、きれいに使っていてもキッチンのところで

ゴキブリがいつも出るとクレームになるというわけです。

 

このような場合は直接ビルオーナーさんには責任はありませんが

それを理由に退去されることは収入源につながるので

店舗部分の害虫駆除は徹底的に行うようにしましょう。

 

特に女性はとても気にされる方が多いので

ビルとして対応していきましょう。

 

マンションを借りるときには1階に中華料理屋などの重飲食に貸すときには

この問題が将来発生する可能性を十分に考え、貸すかどうかの判断を行いましょう。

 

害虫駆除業者に早めに依頼をする

弊社では害虫駆除業者に早めに依頼をするようにしています。

過去にはネズミが数十匹も増えてしまい、粘着シートで毎日のように駆除しても出てくるので

最後は業者さんに依頼をしました。

 

費用はかかりますが、確実に侵入ルートを特定して

それ以上増えないようにはできると思いますので

積極的に相談してみましょう。

生ゴミの出し方に注意してもらう

他のケースではアパートなどの住居専用物件でも

生ゴミの出し方がずさんだったりすると、カラスの餌として

おびき寄せてしまうことになります。

 

ゴミをきちんと分別して、生ゴミは袋をカラスに簡単に突かれないように

ゴミ箱に入れるなどの対策が求められます。

 

できれば、周辺のビルオーナーさんの管理会社が協力して

朝はきちんと清掃をしながらゴミ出しをするのが、

狙われない秘訣かもしれません。

 

きれいな環境を維持しながら、入居者の方には長く

住んでいてもらえるよう取り組んでいきましょう。

 

賃貸管理でお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

専門スタッフによる適切なご提案をさせていただきます。

 

墨田区周辺の江東区、台東区、江戸川区なども

取扱エリアですので大丈夫です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*