賃貸契約の契約書作成サービスをご利用ください

先日の火災保険のお話しで今まで大きく勘違いをしていて、何かあったら全て保険でカバーできるから

心配いらないと思っていました等のご意見を多く頂きました。

火災保険の見直しやどのように手続きをしたら良いか分からない方は、お気軽に下のボタンから

お問い合わせください。


スポンサードリンク



今日は、今まできちんとした契約書を作成して契約していなかったので、今後は不動産屋さんの作った

契約書の書式で契約したいのですがどうしたらよいのかをお話します。

意外と多いのが昔に手書きで作成した契約書をいまだにコピーしながら作っているケースです。

契約上は問題ないのかも知れませんが、いざ問題が起きて契約書の中身を吟味ということになると

やはり今の法律に則したできるだけ細かく約束事は全て盛り込んだ書面にしておいた方が

お互い言った言わないのすれ違いも起きずに良いかと思います。

特に近年では法律が改正されて、毎年のように契約書の中身も改善していかないといけなくなり

不動産業者としても大変な所ではありますが、きちんとしておかなければいけない重要なところです。

現在使用している契約書などを持参していただければ、当社では作成サービスも行っていますので

是非ご利用ください。

オーナー様向け画像リンク

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*