錦糸町の不動産オーナ必見!最新動向からわかる対策とは!?

贈与税

すでに不動産を所有している方、これから投資で取得しようと検討中の方

色々いらっしゃると思いますが、売るにしても買うにしても

今動くのが良いのかどうか?

現場で多くの業者と接している立場からお伝えしてみたいと思います。

土地は業者同士の買い取りで上昇

建売業者、転売専門業者、マンション業者などを中心に当社には

毎日必ず数名は飛び込み営業が来ます。坪いくらで買おうとしているのか分かりませんが

転売資金を銀行はまだ積極的に融資しているようです。

これはご存知のように量的緩和の結果で、日本の歴史が繰り返してきたように

株と不動産にお金が流れて起きた結果と言えます。今回の上昇は主に

業者が購入して転売したり、外国人投資家に高値で販売するために

購入するケースも目立っています。

しかし、昨年の後半からだいぶ融資を絞り始めたとの話も聞くようになって

ピークは過ぎたのかなという感じです。

一般の個人の方が住宅を購入するにはコストが高くついてしまいます。

不動産オーナーも高く売るには工夫が必要

当社のある錦糸町エリアに限ったことではありませんが

古い雑居ビルを所有しているオーナーさんは

ビルの買い手はかなり限られてしまうことは知っておく必要があります。

賃貸マンションやアパートのような居住用の物件については

金融機関は低金利のアパートローンなどの商品を用意しています。

そのため、買い手も借りやすく、広く募集できるので

希望の価格に近い形で売りやすいのです。

しかし、店舗や事務所などの事業用のビルだと

アパートローンが使えないので、金利の比較的高い特殊な融資になります。

そのため、買い手が現れても、融資がつかづにながれてしまい、

なかなか売れないといったことも多く起きます。

錦糸町など繁華街の駅周辺には特に多くありますね。

売りても買い手側の立場に立って今の現状のままで売れるのか?

もしくは手をかけてある程度リフォームしないと売れないのか

以前に比べて細かく調査をしてからでなしと、安く売らざるを得ない

ケースも目立ちます。

事業用物件は買取業者も買わないケースが多い

先ほどお話した毎日のように飛び込み営業で来るたくさんの業者も

基本的には居住用で探しているので一棟マンションや一棟アパートでないと

買い取りしてもらえません。たまに事業用も買い取りできる業者も現れるので

その時は連絡先を保存しています。当社は事業用物件の売買や管理を得意としていますので

いくら位で売れそうか知りたい、とお考えの方は是非お問い合わせください。

査定だけでも可能です。特に賃料を正確に出せないと売却価格は出せないので

まず相談されることをおすすめします。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*