マンションを貸すときはどうする?

長年ローンを返済しながら住んでいたマンションを

転勤や結婚、離婚などの理由で住み替えなければならなくなった。

 

そんなとき、住まなくなったマンションを

どうしたらよいか悩んだことはありませんか?

 

そのままにしておくのも返済があるし、せっかくローンを組んで買ったのに

売却するのもちょっと・・・と悩んでいるならマンションを貸すことを

検討してみましょう。

 

マンションを貸すにはまず

マンションを貸すには管理会社を探していくことから始めましょう。

できれば物件に近い業者が望ましいです。

 

業者が決まったら、周辺の家賃相場やどういった方が

自分のマンションを貸りてくれそうかをきちんと把握しましょう。

 

ファミリーをターゲットにするのか学生かなど

それがわかっていないと空室になったときに苦戦してしまうこともあります。

 

マンションを貸すには2通りの方法がある

最近はよく聞くようになったかもしれませんが

マンションの契約には2通りの方法があります。

 

例えば、転勤の間4年間だけ貸して、その後は自分たちで戻って住みたい

という場合は、通常の更新契約のある賃貸借契約ではなく、

4年後は更新しない定期借家契約という契約を結ぶ必要があります。

 

この形態なら借りてもはじめから4年間だけしか住めないと分かっているので

問題はありません。

 

定期借家契約にはメリットやデメリットの両方の側面があります。

デメリットはやはり借り手が付きにくいということでしょう。

 

4年間たったら引越し費用などまたかかるわけですからそれでも

大丈夫な方は少ないと思います。その場合でも決める方法がありますが

ご相談いただければお知らせいたします。

 

賃貸としてマンションを貸すとメリットが

マンションを貸すとメリットも当然あります。

 

自宅として利用していた場合は経費として認められなかった

ローンの金利や固定資産税、修繕費や管理費、火災保険料も

経費として認めてもらえます。

 

それらを家賃収入から引いた

所得に対して税金がかかってくる形になります。

 

また、分譲マンションなどは賃貸と比べてグレードが高いので

作りがしっかりしていると、とても人気があります。

 

そのため、周辺の賃貸マンションに比べて比較的

高い賃料設定が可能となります。

 

マンションを貸すさいに注意しておくべきことは?

マンションは別名、区分所有建物といって通常ですと

上下に別の方が住んでいるのが普通です。

 

そのため、賃貸で貸す場合は

大家さんとして近隣の部屋に迷惑をかけないように

配慮する必要があります。

 

その他にも大家さんとしてやっておくべきことなどは

ご相談いただければお答えします。

 

賃貸管理で設備に関するお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

専門スタッフによる適切なご提案をさせていただきます。

 

墨田区周辺の江東区、台東区、江戸川区なども

取扱エリアですので大丈夫です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*