墨田区は観光でも住んでも人気のエリアです

東京スカイツリーで注目を集めるようになった墨田区。全国からたくさんの方が

観光バスや電車で来られています。東武線の業平橋駅をとうきょうスカイツリー駅に

変更して東武伊勢崎線も人気の路線になりました。

墨田区にはそれ以外にも多くの魅力があります。

どんな魅力があるのでしょう。


スポンサードリンク



墨田区からは都内へのアクセスが大変良い

千葉方面や神奈川方面へはJR錦糸町駅を利用して総武線快速で

1本でどこでも行けますし、地下鉄半蔵門線が通ったことで

スカイツリーのある押上駅から錦糸町駅、渋谷まで直通で28分で行くことができます。

当社で物件を探される方で墨田区以外から引っ越しされてきた方は

やはり都心への利便性の高さと、充実した商業施設の多さをあげています。

東京楽天地をはじめ映画館も複数あり、家電量販店もヨドバシカメラマルチメディア錦糸町店

ヤマダ電機など買い物に困ることはありません。これらが全て徒歩圏内にある駅に住む

メリットを考えると移動時間の短縮で買い物をしている時間の節約ができてその分他のこと

ができたりします。大手企業が本社を構える大手町駅にも半蔵門線で行けますので

墨田区を選ばれる方は多いです。

墨田区を効率的に回るには墨田区内巡回バスがおすすめ

京成バスが運行している墨田区内巡回バスというのがありますが、あまり知られていないようです。

バスの乗り場は押上駅と錦糸町駅からがあり、南部ルート北西部ルートをはじめ3つほど

ルートがあるようです。中学生以上の大人で100円で乗れて、3ルート1日乗り放題が300円と

かなりお安く墨田区をまわれます。私も仕事上で墨田区役所には錦糸町駅の北口からバスで

良く行くのですが、今度このバスにも乗り墨田区内のいろいろな観光名所をまわってみよう

と思います。

墨田区の賃貸マンション相場はどうでしょうか

墨田区内のエリアでは、家賃相場としはやはり便利な錦糸町駅周辺が高く

押上駅の方へ離れるほど、安くなる傾向にあります。ワンルームマンション

で、築年数が古くても家賃の安いところでと考えている方は、押上駅からの

沿線沿いの駅でアパートを探してみると物件が見つかるかも知れません。

墨田区内に建設されている分譲マンションも数多くありますので

中古マンションや一戸建の物件

都内への利便性や先程お話ししたように、買い物が便利にできる点を重視される方は

やはり錦糸町駅からの徒歩圏内をおすすめします。

家賃が1万円高くなってもそこまで移動する交通費や時間の節約のことを考えると

錦糸町駅は一度住んむと他へは行きたくなくなる魅力もあるそうです。

これからもますます発展していく墨田区エリアは、衣食住どれをとっても満足できる

お店もたくさんありますし、便利な充実した交通機関を最大限利用して

充実したライフを送ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*