家賃の管理を自分でやるのは大変?

アパートやマンションなど少ない部屋数で

賃貸経営を行っている方は、家賃の管理を自分で

しているとよく聞きます。

 

しかし、最近は家賃の回収がうまくいかずに

空室対策もできていない方が相談にこられます。

 

今はただ貸せば家賃が必ず入ってくる時代では

なくなったので、アパート経営やマンション経営の

大家さんは大変です。

家賃管理は管理会社にまかせるべき?

毎月の家賃の回収を管理会社にまかせると

当然ですが家賃の3-5%程度の管理費を支払うことになります。

 

しかし、これは簡単なようでとても大変な業務です。

多くの場合は、賃貸借契約を締結したときの業者が

家賃管理を行っているケースが多いので

回収はスムーズに行く傾向があります。

 

それでも、月日が経過すると仕事が変わった

とか様々な理由で家賃の支払日を守れなくなってくる

入居者は必ず出てきます。

 

そうなった場合にどのような対処をしたら良いのか

理解しているのはやはり賃貸管理業者であります。

 

中には一定数家賃を払わずに連絡しても出ない入居者がいて

最後は滞納分を残して退室になる場合もあります。

 

大家さんのリスクとして大きいのは

次の入居者に変えたいと思っても簡単には

法律上行かないことが問題です。

 

ですので、まずは管理会社を探して相談してみましょう。

家賃管理は保証人に請求で解決する?

今まで家賃滞納やその他、契約上トラブルになったことが

ない大家さんでも注意が必要です。

 

連帯保証人をつけているから大丈夫と思っていても

保証人さんの状況が契約時と変わって

請求したときには家賃を立て替え払いする

能力を失っていることも普通にあります。

 

それに備えて親御様を保証人にお願いして契約条件としても

これがネックで契約時に保証人が用意できないという方が増えています。

 

弊社では保証人について最近良くご相談を受けることが多いです。

家賃管理いがいも管理会社はしてくれる

よく頂く質問で管理会社は家賃の管理以外は何をしてもらえるのか?

ということです。

 

これは、管理会社にもよりますが、一般的には

毎月の家賃を管理会社の口座に入れてもらい

遅れれば催促をして回収します。

 

それ以外では入居者からのクレーム対応など

大家さんに直接連絡が来ると対応に難しいようなこと全てです。

 

修理が必要になった場合ですと現地に行って

確認をして、業者の手配を行い、再度工事の確認など

複数の部屋であればそれなりの手間がかかる業務全てとなります。

 

賃貸マンションやアパートなどの居住用物件でも

なにもないことはまずないので

管理費を支払うメリットは大きいのではないでしょうか?

 

特に最近の入居者は、トラブルにすぐに対応しないと

2年で退去してしまうなど大家さんの収入減につながる

特徴があるので管理はとても重要な業務です。

 

賃貸管理で設備に関するお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

専門スタッフによる適切なご提案をさせていただきます。

 

墨田区周辺の江東区、台東区、江戸川区なども

取扱エリアですので大丈夫です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*