MONTH

2016年6月

空室対策に有効な3つの改善策

すでに始まっている大空室時代。人口減少で借り手自体が減少していく中で 不動産のオーナーとして安定的に賃貸経営を行うには、どのようなことを 行っていく必要があるのか、考えてみましょう。昔は通用していたことでも 今は効かなくなっていることも増えてきています。

賃貸か購入かどちらがお得?

最近よくいただく質問で、今は不動産の相場も良くなりオリンピックへ向け まだまだ相場も上がりそうなので、今の内に賃貸から住み替えたいと考えている。 でも多額のローンを組むのが心配なので購入することを迷っている。 どしたら良いでしょうかというような内容です。賃貸で生活することにも メリットが意外と多くあります。

賃貸管理において見逃してはいけない4つのポイント

長期にわたる不動産賃貸経営において一番重要な事でもあるのは、しっかりとした賃貸管理を行う ということ。私もいろいろな建物を見てきましたが、建物がまだ新しくても、オーナーがあまり建物に 関心を持たずに賃貸管理をおろそかにしている物件がとても多いと感じています。 建築後はいかに収入を最大限増やすかがとても重要ではあるのですが、そのために必要な事が 賃貸管理業者がきちんと機能しているかです。

不動産管理は賃貸経営には最重要です

不動産をお持ちで賃貸で貸している方は、物件がまだ新しい内はあまり 賃貸経営では悩みは少ないかと思います。 しかし、築年数が経過し周囲に新しい物件が建ちはじめると、そちらへ 引っ越して移る入居者なども出てくるかと思います。そうなってくると「古い物件」は 敬遠され、空室率も上昇して収益が落ちる。そしてどうして良いか分からずにいる内に どんどん修理費用がかさみ悩んでいる大家さんからのご相談が大変増えてい […]